rogo.jpg
HOMEへもどる

ねむりのコンシェルジュ 睡眠 IoT

心とカラダのリズムをクリーンに保つ 睡眠家電「Sleepion2」を出張時に試してみた!

2019/03/22

 

 

 

月の3分の1は東京に出張すること5年以上。

宿泊する部屋は基本的に同じなので、枕が変わって眠れない…ということはないですが、あわただしく用事をこなして眠りにつくことが多く、週末が近くにつれ、疲れを感じることもしばしばです。

 

 

今回試した「スリーピオン2」は、人間の3感である聴覚(音)、嗅覚(香り)、視覚(光)を刺激して快眠へと導くツールだということで、非常に楽しみにしていました。

自宅でアロマのお香を焚くこともありますが、出張先では気を使うし、何より1つの機器で音も香りも光も同時に…というのはとても興味深いものです。

 

 

 

 

スリーピオン2は手のひらサイズの機器で、アロマリングや充電用USBなどがセットでコンパクトなボックスに入っているので、出張時にかさばらないのが

便利です。

 

 

初日は、6種類あるアロマリングから、お気に入りの香り、ラベンダーを選んで本体にセットし、まずはスリープモードで試してみました。

やわらかなヒーリング音楽が流れ、オレンジ色のライトが音楽に合わせてゆっくりと点滅します。

ラベンダーの香りは、比較的しっかりと部屋を満たしてくれました。

ライトの動きがとても綺麗なのでじっと見ていると、じわじわと気持ちがほぐれてきて気づかないうちに寝ていました。

翌朝は、いつもよりスッキリと目覚めたような気がしたので、これはなかなかいいな、と思いました。

 

 

 

2日目は、いつも寝る前にマッサージをするのですが、この時間からスリーピオン2を使いました。

定期的に通っているリンパマッサージサロンで、アロマの香りとヒーリング音楽に包まれながらマッサージをしてもらうのがとてもリラックスできるので、マインドフルネスモードという瞑想時に推奨されるモードにして試してみると、グリーンのライトと少しトーンの異なる癒しの音楽…、これが自宅エステのような心地よさで大満足!

マッサージの終わりにスリープモードに切り替えると、すぐに眠りにつけました。

 

 

 

こんな感じで、残りの出張中の夜は、ずっとマッサージと入眠時にスリーピオン2を使用し、いつもよりスッキリと、満たされた気分で眠りにつくことができました。効果は人それぞれかもしれませんが、個人的には大好きでおすすめのツールです。

出張中などにちょっと贅沢なリラクセーションのひとときと心地よい眠りを求める方、アロマの香りに癒される方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 リラックスタイムをもたれる方とは、相性がよかったようですね。あくまで睡眠グッズは、頼りきるというより、質を上げてくれたな、と感じるくらいがいいと思っています。今の眠りに大きな不満はないという方も、こういうアイテムを使うことでよりよい眠りがあると知る事ができます。

 

 

 

 

 

 

いいね
Please reload

関連記事一覧
特集記事
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ