FM京都『SLEEP CONCIERGE』ご質問回答コーナー



ご質問

●30代 女性

昼寝は起きたときに眠くても、短い時間の方がいいのでしょうか?

眠くても起きた方がいいのでしょうか?

_____

. そうですね、お昼寝は30分以内が理想です。

すっきり起きられないのは「寝ぼけ」が起こってしまっているのでは?



睡眠は、 覚醒→うとうと→浅い睡眠→深い睡眠 と移行していきます。

眠気を飛ばすには浅い睡眠が数分でいいのですが、深い睡眠まで入ってしまっていると

起きたときに寝ぼけがおこります。何分で深い睡眠に入るかは個人差があるので30分以内で

自分が気持ちよく起きられる時間をみつけるといいでしょう。

また、カフェインは覚醒作用が効きだすまで30分ほどかかるので、先に摂るのもおすすめです。


長く寝てしまうデメリットはリズムが乱れてしまうことです。

眠るためのエネルギーが使われて、大事なメインの夜の睡眠が邪魔されることは望ましくありません。


お昼寝をとるタイミングとしては、強い眠気を感じてしまう前が理想です。

眠気に悩まされずに済み、午後のパフォーマンス低下を防いでくれます。


関連記事一覧
特集記事
最新記事
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
rogo.jpg
0.png