私の快眠美容週間!

2020/06/02

 

 

 

ニュースを観ていると、

ようやくコロナも収束の兆しが見えてきたのではないかと

感じさせられる今日この頃ですが、

 

外出自粛を要されていた期間、

皆様はいかがお過ごしになられておりましたでしょうか。

 

 

生活が大きく変化したのは

平日の5日間。

 

 

緊急事態宣言が発令されてから約2か月間、

人生で初めてのリモートワーク生活を体験したわけですが、

通勤の満員電車で押し潰されるストレスが無いというのは

やはり良いものですね。

 

リモートワークになって

同じ苦しみから解放された方は少なくはないはず。

 

 

そして何よりも、

職場まで0秒という環境で働けることによって、

これまで以上に睡眠時間をしっかり確保できるようになったということ。

 

 

これが何より私の体調面にも変化をもたらしたこともあって、

今回のタイトル、

『快眠美容週間チャレンジ』を始めるきっかけとなりました。

 

 

睡眠重要説の中でも、

「量」と「質」が

最も大事だということを良く耳にします。

 

 

「睡眠、健康、美容」なんかで検索すると、

便利な時代で沢山の参考記事が出てきますが、

 

検索ツールとして活用頻度の高いInstagramでも、

好きな女優さんの投稿や「美人になる秘訣3選!」なんていう投稿には、

 

食事と適度な運動。

そして必ずといって書かれているのは

『睡眠』というキーワード。

 

 

ということを日々目にしていたこともあり、

複数の記事を参考に、

 

続けやすい下記の3つを

『快眠美容週間チャレンジ』のテーマに

いざ実践してみました!

 

①7時間の睡眠を取る。

 

②0時までに就寝する!(ゴールデンタイムと呼ばれる0時~3時の睡眠を確保。)

 

③朝起きて、太陽の光を浴びる!

 

 

①については、

在宅勤務ということもあって

比較的簡単にクリアしました。

 

②の0時に就寝するという目標については、

入社してから深夜2時前後に就寝する生活が当たり前になってしまっていたため、

当初0時に寝てしまうなんてもったいない気がする...

なんてことも思ったりしていましたが、

 

いつもより早い時間にお風呂に入り、

家事などの必須業務を前倒しで済まして滑り込みセーフ!

というような感じで、

0時までの就寝についてはなんとかクリアー!

 

③朝の日光浴については、

以前、ねむりのコンシェルジュサイトで

「睡眠IOTグッズの使用体験」を紹介した記事の中での

アドバイスを参考に、

 

カーテンを閉めた状態で、

朝起きた時に解放!するような方法で、

太陽のエネルギーを身体に取り込み

お目覚めスイッチをオンにする。

 

 

この3つを続けてみた結果、

 

開始から約3週間で

身体に変化が見えてきました。

 

・眠りが深くなった。

・目覚めがよくなった。

・昼食後、眠くならなくなった。

・目の下のクマがなくなった。

・顔のむくみが改善された。

・お通じが良くなった

・身体が軽くなった (※気がするだけかもしれません...笑)

 

ざっとあげただけでも

たった3週間でこれだけの変化が目に見えて分かる、

体感できるというのは嬉しいことです。

 

 

実際は睡眠を改善することによって

食事の時間が自然と早くなったり、

朝の余裕ができた時間に散歩をするようにしたことで、

 

睡眠以外の要素で生活スタイルにも変化をもたらし、

上記のようなの改善に

繋がったということも大いにあるかもしれませんが、

 

睡眠が乱れきっていた私にとって、

結果的に睡眠が「健康と美容」に繋がっているということを

実感できる貴重な機会でした。

 

 

 

睡眠改善によって、たくさんの「いいこと」を体感した今、

休日にたっぷり睡眠をとればいいのだ!と

思い込んでいた数年前の自分、

同じ考えをお持ちの方々にもぜひ私の『快眠美容週間』を試して頂きたい気持ちで溢れていますが、

 

0時までに寝て、7時間の睡眠を取ることが効果的!

とは一概には言えません。

 

 

おそらく私にとってのベスト睡眠が、

0時から7時の睡眠であったということが考えられますので、

 

お家で過ごす時間が長いこの期間に、

自分のベストな睡眠スタイルを見つけられてみてはいかがでしょうか。

 

 

ねむりのコンシェルジュサイトの過去の記事には

知られざる睡眠のヒントがたくさん記されておりますので、

ぜひ参考にしてみてください♪

 

 

【睡眠について】 

 

【睡眠IOTグッズ実体験記】

睡眠IoT商品「めざましカーテン mornin’ plus(モーニンプラス)」

 

 

 「睡眠」は「食」「運動」とも関係が深いので、気づかれた通り睡眠優先のライフスタイルを心がけるとどんどんいい循環が生まれていきます。

 また精神的にもプラスがいっぱいです。「意欲」も湧きますので、働き方の変化にも柔軟に対応できるようになっていることと思います。

 自分のベストな睡眠を知る機会になったとのことですが、入浴や寝室環境など工夫するとさらに良くなる可能性はまだまだあります。ぜひ快眠チャレンジを続けてみてください。

 

 

 

__

ねむりのコンシェルジュ 

睡眠に関わるIoT / スリープテックのお試し情報や、ねむりに役立つ情報等をご紹介しております。

 

 

 

 

いいね
Please reload

関連記事一覧
特集記事
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
rogo.jpg
Please reload

rogo.jpg
HOMEへもどる
ねむりのコンシェルジュ HPバナーPNG.png

ねむりのコンシェルジュ 睡眠 IoT