『花粉症対策やってみた。』

2020/04/21

わたしの快眠チャレンジ!

 

 

あれは中学2年生の時でした。

鼻のむずがゆさ、

止まらない目の痒み。。

 

 

もしやもしやと

耳鼻科で検査を受けてみると、

花粉症が判明致しました。

 

 

それから毎年、

春になるとやってくる

目鼻の不快感とティッシュの消費量の多さに

毎度頭を悩まされております。

 

 

そんな早い花粉症デビューを遂げた

私でございますが、

 

 

目薬や鼻スプレーといった

後手の防御策のみで、

思い切った対策ができていなかったので、

 

ねむりのコンシェルジュサイトで

みつけた花粉症にまつわる記事、

 

 

睡眠、寝室でできる花粉症対策が目にとまり、

 

これはすぐにはじめられそうだと

実践を決意しました。

 

 

 

いざ実践!

 

いつも疑問に思っていたことの一つに、

 

 

なぜか起床時、

めちゃくちゃ鼻が痒い!!

 

おまけにくしゃみも連発するこの現象、

 

花粉が飛んで無いはずの部屋でなぜ

こんなことが起きるのだろうと

不思議に思っておりました。。

 

 

記事を参考にすると、

モーニングアタックという現象があるみたいですね!

 

朝は空気中に舞っていた花粉が下に落ちてきているとの記事を参考に、

目が覚めたらまずそっとマスクを付けて、

手首足首から動かしてという運動をしてから

起き上がるようにしてみました

 

 

それだけでも効果があったのか、

起床時のくしゃみ連発が改善!

 

目には見えない花粉に苦しめられていたんだなぁと

実感しました...

 

 

 

 

 

 

もう一つ、

実践してみたのは、

掃除の仕方に一工夫。

 

掃除機ではなくコロコロを使うようにしてみました。

 

 

そうすることで、

掃除中のくしゃみの連発を回避でき、

花粉の時期に掃除することが

億劫でなくなりました!

 

こまめに掃除を心がけることで、

お部屋も綺麗に保てて一石二鳥です。

 

 

ねむりに関することだけでなく、

花粉症対策について

改善できる沢山のヒントを頂けちゃいました。

 

 

そしてやはり大切なのは、

睡眠時間をしっかり確保すること!

 

 

症状を軽くするためには、

しっかり寝て、自律神経や免疫のバランスを整えることが

大事みたいなので、

 

全国の花粉症でお悩みの皆様は

ぜひ心がけてみてください。

 

 

 

こんな外出自粛の時期だからこそ、

花粉症対策、自分自身の睡眠を今一度見直し、

 

健康維持にも

役立てていきたいと思います!

 

 

 少しでも花粉症の辛さが緩和されたのならよかったです。

 

目に見えないものに悩まされ、自身の免疫力が重要という点は、感染症とも共通しますね。

今出来ることの1つが睡眠を見直すことだと思います。

 

過去の記事などから取り入れられそうな睡眠改善のアイデアをぜひ試してみてください。

 

 

 

__

ねむりのコンシェルジュ 

睡眠に関わるIoT / スリープテックのお試し情報や、ねむりに役立つ情報等をご紹介しております。

 

 

いいね
Please reload

関連記事一覧
特集記事
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ