rogo.jpg
HOMEへもどる
ねむりのコンシェルジュ HPバナーPNG.png

ねむりのコンシェルジュ 睡眠 IoT

毎日飲んでいたコーヒーをやめてみたら…?

2020/01/22

 

昼間常に眠い感じがするので、数年前からほぼ毎日仕事中にコーヒーを飲んでいました。それでもあまり効果は感じられず、自分はカフェインの影響を受けにくい体質なのかなと思っていました。

 

そういえば最近は500mlで130円くらいのペットボトルコーヒーがたくさん出ていますね。普通に美味しいし、フタもできるし、缶コーヒーより割安なのでそればっかり飲んでいます。前は毎日コンビニの豆から挽いてくれるコーヒーを飲んでいたのでとっても割高でした。その分美味しかったですが…!

 

それでもたまにコーヒーを飲まない日があると、やっぱり昼間にめちゃくちゃ眠くなって、なんでこんなに眠いのか…あ、コーヒー飲んでなかった!と気づく日も。

やっぱりコーヒーを飲まないとやってられないな、と思ったりもしたのですが、昼間眠いのはそもそも睡眠時間が足りてないのかも?と思い、一度とりあえず夜早く寝るようにしてみました。

 

20代の睡眠って勝手に就寝時間は24〜25時くらいだと思い込んでいたのですが、意外と周囲で22時くらいに寝ているという人が多くいたので、私もそれくらいを目指して寝てみました。

 

ところが昼間は眠たいはずなのに、22時あたりは全然眠くなくて簡単に寝付ける感じではなく…この時、はじめて自分もしかしてカフェインの影響受けてる?という衝撃を受けました笑

 

次の日、昼間の眠気を我慢してコーヒーを飲まないようにすると、難なく、こともなげに、22時ごろにスーッと眠ることができました。

普段より2時間ほど早く眠ることで、それに伴い起床時間も30分ほど早まりました。普段は6:30にアラームを鳴らし、起きたいけど起きられず7:00に起きる感じだったので、本来起きたい時間に起きられて、朝にゆとりが…!昼間も全然眠くならず…!

 

とても健康的だなあ、まさに早寝早起きとはこのことだなあと、しばらくコーヒー無し22時就寝生活を続けていたのですが、この生活、ひとつ難点が…

約2時間睡眠時間に充てることで平日の自由時間がほぼ無くなる!という点です。人によって必要な睡眠時間は違うのですが、私はまあまあな時間を必要としているのが分かり(元々知っていたけど)、短時間睡眠の人が羨ましい限りです。

 

今はまた毎日コーヒー生活に戻っていますが、体調を整えたい時やスッキリした頭で物事に臨みたい時にはまたコーヒー無し生活をしてみようと思います。

 

 

 

 睡眠のためにコーヒー無し生活もいいですが、好きだとつらいでしょうし上手に利用してみてはいかがでしょう。カフェインへの過敏さは個人差があるのですが、飲んでから覚醒の作用が効き出すまでに30分ほどかかります。なので、昼間の眠気が強くなる時刻(サーカセミディアンリズム)を狙って1杯だけにするのです。

 また、いきなり就寝時刻を2時間以上も早めるのはリズムを乱してしまう上に、睡眠禁止帯にかかってしまいそうなのでおすすめしません。普段0時前後に眠る成人にとっての2-4時間前である20-22時頃は生理的に眠りにくい時間帯です。無理せず1時間程度早めの就寝習慣を目指していただきたいです。

 

 

 

 

いいね
Please reload

関連記事一覧
特集記事
Please reload

最新記事

2020/02/23

Please reload

アーカイブ