rogo.jpg
HOMEへもどる
ねむりのコンシェルジュ HPバナーPNG.png

ねむりのコンシェルジュ 睡眠 IoT

自分の睡眠状態を見える化!「EMOOR スマートヘッドホン」を試してみた!

2019/09/20

 

 

 

ここ数ヶ月、体調を崩していたので、出来るだけ早寝早起き、食事にも気を遣うようにしていました。そんな折出会ったのが、スリープギア「EMOOR スマートヘッドホン」です。

アイマスク型のIoTで、本体を装着してアプリと連動すれば、快適な入眠と覚醒をサポートしてくれるとともに自分の睡眠状態を詳しく知ることができるそうです。

 

 

 

 

 

目元に装着してみると、すごく肌触りの良い素材だったので、

これなら心地よく眠れそうな気がして、とても楽しみに試しました。

 

 

まずは、事前にスマホアプリをダウンロードし、利用者登録をします。

スマホがアンドロイドだったせいか、スムーズで特に不便はなかったのですが、アプリの動きが少し遅いように思いました。

 

 

 

 

11時に入眠案内の設定をしていたので、11時に「寝る時間です」という案内がスマホに入りました。

慌てて寝る準備をして布団に入り、スマホと本体をセットしてアイマスクを装着。

疲れていたのか入眠音を楽しむことなく、あっという間に眠りに付きました。

 

 

そして朝、設定していた自然音の「川のせせらぎ」で目が醒めると、アイマスクが目元からはずれてヘアバンド状態になっており、これは計測できていないんじゃないかと思ってスマホをみると、ちゃんと睡眠状態が計測されていました。

 

 

結果は、睡眠スコア80で、睡眠効率98%でした!これはうれしい!!

睡眠グラフを見ると、寝ている間のほとんどが深い睡眠だったようです。

数値が高いとうれしいものですね。

 

 

 

使ってみてわかったのは、自然音はなかなかいい音でリラックスできたこと。

反面、アイマスクの本体が少し小さめというか、伸びにくい素材なので、付けたままだと苦しかったのか、寝ている間に無意識にはずそうとしていたようです。

心地よく使用するためには、アイマスクのサイズは少し大きめのものを選んだ方が良いだろうと思いました。

 

 

心地よさと見える化の両方が手に入るこのアイテム、使う手間もかからないのでなかなか便利です。朝スッキリと目覚めたい方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

  家庭での睡眠計測アイテムというとその精度がいつも気になるのですが、このアイテムもそんなに高くないようですね。通常睡眠は、浅く深くと周期性をもっており、深い睡眠は最初の方で優先的にでて、1晩の割合的には2割ほどです。何かあってもすぐに反応できないような状態で、何時間も過ごすなんて不自然ですよね。

 肌にふれるものですし、アイマスクの肌触りがいいのは、嬉しいですね。私が使うならさらに内側にシルクの布を挟みたいなと思います。

 

___

ねむりのコンシェルジュ 

睡眠に関わるIoT / スリープテックのお試し情報や、ねむりに役立つ情報等をご紹介しております。

 

いいね
Please reload

関連記事一覧
特集記事
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ