rogo.jpg
HOMEへもどる

ねむりのコンシェルジュ 睡眠 IoT

53歳男性会社員がLUUNAスマートアイマスクを使ってみた

2019/09/10

 

脳波×AIスマートアイマスク?良くわからなかったが、クラウドファンディングで目標より大幅な調達を達成したという記事を見て、特に睡眠に不満はなかったがかなり期待して使わせていただきました。

 

 

【1日目】

スマホにアプリをダウンロードしてBluetoothでアイマスクと接続。

思ったよりすんなりつながり、アイマスクも着けてみる。

 

正しく装着されると脳波が表示され、AI自動選曲ミュージックという、今の脳波に最も適した楽曲が流れるという機能があり リラックスはしたものの、普段アイマスクなど着けて寝ないため 変な緊張感があったのかなかなか寝付けなかった。

 

アプリには睡眠レポートが記録されており、昨日の71点・睡眠スコアは普通で睡眠時間は短いとの事。寝ている間にアイマスクは外していた。

 

通常の目覚まし時間より30分程度早く起こされたが意外とスムーズに起きられた。眠りの浅い時間に起こしてくれるとの事であった。

 

 

【2日目】

昨日と違いアイマスクにも慣れてきたのか、あっという間に熟睡

睡眠スコアは74点。

睡眠時間6時間半は短いとの事だった。

 

今朝も30分程度早く起こされたが目覚めは良く効果が発揮されているのか?と感じる。

 

 

【3日目】

睡眠スコア75点。

 

 

 

【まとめ】

もともと眠りに不満はなかったが3日間を通して使わせていただいた感想は、どんな眠りをしているのかな?という確認が出来た事と、朝の目覚ましのタイミングが良く早く起こされる割にスッキリ起きられた事は非常に良かったです。

 

肝心のアイマスクですが、季節の影響もあるのか毎日途中で外してしまっており、入眠時の音楽以外は微妙な感じでした。

しかし仮眠モードなど他に様々な機能もあるため、もっと使ってみたいと思わせる商品でした。

 

 

 眠りにつくときは「いつも通りで安心できる」ことが理想なので、初めてのアイテムでしかも装着するタイプでは警戒してすんなり眠りに入れなかったという反応は自然です。

 睡眠時間が6時間台ならば30分でも確保して欲しいところなので、アラーム設定を少し遅らせてみてはどうでしょう。結局体内リズム的に朝方の睡眠は浅めが中心なのでそんなに遅れないと思います。

 

 

 

いいね
Please reload

関連記事一覧
特集記事
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ