rogo.jpg
HOMEへもどる

ねむりのコンシェルジュ 睡眠 IoT

FM京都『SLEEP CONCIERGE』8/21放送♪テーマは「睡眠の国際比較」

2019/08/21

『SLEEP CONCIERGE』とは

京都 烏丸四条にあるα-stationの「SUNNYSIDE BALCONY」で、毎日を元気に過ごすために、質の良い睡眠の大切さを様々な角度からご紹介する、毎週水曜日13:15から放送の約10分間のコーナーです♪

 

8/21放送の内容は…「睡眠の国際比較」でした!

 

「日本人の平均睡眠時間は世界の非常識」インパクトのある言葉でしたね。

 

日本の平均睡眠時間はいつも最低ランク。たった50年で1時間も睡眠時間が短くなっているそうです!たったの50年で人間の基本的な生活リズムが適応していくとは考えられないので、私たちが明らかに「無理をしている」ということらしいです。

 

日本のリビングの照明の明るさも話に上がっていました。欧米と比べると明るいものが好まれる傾向にある日本のリビングの照明。体に夜がきたことが伝わらず、無意識に就寝時間が遅くなってしまうそうです。

 

睡眠不足では感覚も判断力も低下してしまいます。

睡眠が充実すると起きている時間をもっと楽しめるようになるはずですよね!

今の自分の睡眠を振り返ってみてはいかがでしょうか。

インフォメーションコーナーでは「necorobiまくら」をご紹介しました!

 

朝起きた時に、「両手を万歳している」「枕の下に手が入っている」、「枕がどこかへいってしまっている」といった状態はありませんか?

今ご使用の枕が合っていなかったり、枕と敷きふとんの相性が良くないのかもしれません。

 

「necorobiまくら」は自分で計測し、調節をすることができるのが特徴です。

商品についている簡易計測器を使用して自分に合う高さに調節することができます。

 

百貨店・寝具専門店などで好評発売中ですので、ぜひ店頭でチェックしてみてくださいね!

 

 

 

 

いいね
Please reload

関連記事一覧
特集記事
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ