rogo.jpg
HOMEへもどる

ねむりのコンシェルジュ 睡眠 IoT

むくみの原因と対策について

2019/08/20

 

手や足、顔や目元などでみられるむくみ。

体内の血流やリンパの流れが悪くなり老廃物や余計な水分が体内に長く残る事で起こる。

 

 

原因:肝臓などの臓器になんらかの問題がある(長期的な場合)

   体内の水分調節がうまく出来ていない(短期的な場合)

 

 

他に、塩分・糖分・アルコール・水分のとりすぎ、日中立ちっぱなしや座りっぱなし

 

 

対策:マッサージ・つぼ・食事(減塩、ビタミン・ミネラル・カリウムをとる:ウリ科)・こまめに姿勢をかえる・ストレッチ・しっかり眠る・酷いようなら専門医に相談。また冷えによって代謝が悪くなっても水分が排出されずにむくんでしまうので、1年中冷えには注意が必要。

 

 

 朝は寝ている間に重力から解放され足のむくみは解消されるが、顔がむくんでいる場合、枕が低すぎるのかもしれない。重力に逆らってくる血量が普通の頭部は、心臓と同じ高さでは来過ぎになる。かといって高すぎる枕では呼吸が苦しく、首にしわがいってしまうので適切な高さに合わせるといい。

 

 

 筋肉量や溜め込もうとするホルモンの関係で女性の方がむくみで悩む方が多い。運動習慣をもち、自分のリズムを把握しておくことで余裕をもって乗り越えられるといい。

 

 

重力によって足にたまった水分が原因で夜間頻尿が起こることもあるので、2回以上しっかり量が出る場合は就寝3-4時間前に30分ほど足を心臓より高くしてむくみをとってみると改善するかもしれない。

 

 

 

 

いいね
Please reload

関連記事一覧
特集記事
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ