rogo.jpg
HOMEへもどる

ねむりのコンシェルジュ 睡眠 IoT

睡眠IoTグッズSleepace『RestOnスリープトラッカー』を1週間試してみた

2019/07/02

 

 

睡眠計測アプリは色々あるけれど…

最近、睡眠負債というワードが流行していることからも、睡眠と健康の関係に気づく人も増えた気がします。

日中のパフォーマンス向上のためにも良い眠りを取ろうと意識し始めた人の中には「じゃあどうすればいい睡眠に変わるの?」「むしろ今自分はどんなレベルの睡眠がとれているの?」という疑問を持つ人も多くいるのではないでしょうか。そういった方に良いのが睡眠を計測することだと思うのですが、ちゃんと測ろうとすると相当な設備で計測しないといけないですよね…

 

いやいや、無料のアプリで手軽に睡眠計測できるのがたくさんあるじゃん、と思う方もいらっしゃるもしれません。が、しかし、アプリを起動してスマホを枕元においておくだけ、速度感知機能が睡眠を計測してくれる…というアプリ、それで計測できるのなんて大きく寝返りを打ったタイミングと回数だけじゃないのか?と思ってしまいます。それで睡眠を計測できると言っても…最初の取っ掛かりにはいいかもしれませんが、データとしてなってないのでは…と思ってしまって、無料の睡眠計測アプリは全然長続きません!

 

そんな猜疑心を持ちながら過ごしていたある日、『RestOnスリープトラッカー』という睡眠計測IoTグッズを試せる機会がやって来ました!

 

 

 

結構正確に睡眠を記録してくれる気がする!

 

Sleepaceは香港の北にある都市の企業が展開している睡眠ソリューションブランドでフランスベッドさんもそのアイテムを販売しているそうです。

『RestOnスリープトラッカー』はどんなアイテムなのかというと、ベルト状の測定器をシーツや敷きパッドの下に敷き、専用のアプリと連携させて睡眠を計測するものです。

 

▲箱の説明は英語だけどイラストでわかりやすい

 

▲私は敷きパッドの下に設置しました

 

ちょうど、寝たときに胸部の下にくるようにするのがポイントらしいです。

というのも、このIoTグッズ、こんなものまで計測してくれます…!

 

 

 

 

・心拍数

・肺呼吸

・寝返り

・温度

・湿度

 

これだけ測ってくれるとは!

これらのデータをもとに睡眠の深さのグラフを生成したり、減点方式でその日の睡眠の得点を出してくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1週間ほど計測してみましたが、結構その日ごとに自分の状態とギャップなくちゃんと測ってくれているように思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以下は1週間のうち状態が顕著だった2日をピックアップしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 6/12は普通の平日。22時半には寝て6時過ぎに起きました。睡眠の波もなんだか綺麗な形でスコアは86と高得点。眠る時もスッと寝て、起きた時もスッと目覚めて、日中も全く眠くならず、いい睡眠が取れたと実感がありました。

  • 6/15は土曜日。ちゃんと計測してくれるのか試す意味でも(嘘)飲酒、夜更かし、起床時間もそれに伴い遅く…目覚めた後の体調は普通な感じだったのですが、やはりスコアが悪くなってしまいました!これは客観的にちゃんと計測してくれている感じがすごくあります。

 

 

また、睡眠時間も、寝入ったタイミングから計測してくれるので、正確な時間がわかります。ただし、途中で起きた記憶がないのに「起きていた」と表示されるのはスリープトラッカーのベルトの位置から大きく外れたところにいるからだそうです。(私は寝相悪いので…1週間のうち数日はありました)

 

こんな感じで結構正確に睡眠を計測してくれている感じがあったので、これなら日々の睡眠の得点を信頼して、なるべくいい点数を取れるように頑張れる気がしました!

 

 

 

他にもこんな機能が

 

 

◀︎いちいち寝る前にアプリを起動させなくて良い

 

寝る前のブルーライトは覚醒につながるので、これはとても良い機能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◀︎ヒーリングミュージックなどを就寝後に自動的に停止

 

これはアプリに内蔵された音源を寝る前に流しておくと、睡眠計測で「寝入った」と判断されたタイミングで消してくれるという優れもの。よくある無料アプリでは〇時間後とかのタイマー設定しかできず、寝そうなタイミングで音楽が切れると覚醒してしまうこともあったので、とっても良い機能です!しかし内蔵されている音源の種類が少ないのが残念です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◀︎その日の睡眠を簡単に自己評価できるページ

 

何が原因でその日の睡眠が良くなかったのか項目を選ぶだけで振り返れます。特に女子的には「生理」の項目があるのが素晴らしいなと思いました!めちゃくちゃ睡眠に影響がありますからね…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◀︎アプリのホーム画面はこんな感じ

 

 

睡眠に関する豆知識なんかも表示されていて、快眠をサポートしてくれるアプリだなあという感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◀︎iPhone標準アプリの「ヘルスケア」とも連動可能

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無料の睡眠計測アプリでは満足できなかった人も、この睡眠IoTグッズ『RestOnスリープトラッカー』なら納得のいく睡眠計測ができそうです!

と、ここまで書いてからちゃんと販売しているところを調べたら、国内ではフランスベッドさんでしか取り扱いが無いようです…!そして価格は約3万円…!

私はたまたま使わせていただく機会がありましたが、一般の方にももっと入手しやすいようになると良いですね…

このレベルのものでもっと安価なものが流通すれば、多くの人の睡眠不足や睡眠負債の解消に役立ちそうです。

 

 

 

 睡眠を計測するだけでなく自己評価まで残せれば、自分で睡眠改善を目指せそうですね。

 本格的に睡眠の計測をする機器となると桁が違いますので、これだけの項目がみれて3万円はとても頑張られていると思います。

 

 ただ、海外企業のものあるあるだと思いますが「睡眠を監視します」の訳は、とても強いワードに感じます。測っていると意識するだけで緊張するタイプの方へよりプレッシャーを与えそうなので「見守ります」など柔らかい表現になればいいですね。

 

 

 

いいね
Please reload

関連記事一覧
特集記事
Please reload

最新記事