rogo.jpg
HOMEへもどる

ねむりのコンシェルジュ 睡眠 IoT

Simple瞑想でリラックス集中?

2019/06/21

日々、加齢による睡眠の質の低下を自覚し、睡眠日誌アプリの診断では睡眠効率71%(睡眠に問題アリ!)と診断され、快眠を求めさまよう私が、祈る思いでSimple瞑想を体験してみました。

 

このSimple瞑想は、「10分間聞くだけで、1時間瞑想した時の脳波に!」という睡眠グッズで、イヤホンで聞くだけで集中力が効率的に高まり、ストレスで昂ぶった精神をリラックス状態に誘いますとのこと。

その仕組みは、右耳と左耳から周波数が少し違う音を聞くと周波数差を「うなり音」として感じ、このうなり音と同じ周波数差の脳波が優勢になるのをサポートするというものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際に使用し自分なりに思うことは、

良い点:

・聞いていると、自分が瞑想している感は確かにあります。

悪い点:

・普段は無音状態で寝ているので、音が少しうるさい。

・眠るときにイヤホンを着けるのが気になる。

・もともと寝付きは良く、だいたい10分以内には入眠しているので、Simple瞑想の効果なのか分らない。

・私にとって解決したい最大問題の中途覚醒後にもう一度使っても効果無し。 

 

結果として、大きさもコンパクトで便利なグッズですが、中途覚醒ジジイには向かないようです。残念!

寝付きに問題はなくても、途中で目が覚めてしまう場合、脳の興奮が残っていることがあります。ふとんに入る前に10分くらいは照明を抑えて、リラックスして過ごすことがおすすめです。このSimple瞑想は、入眠時ではなくそのリラックスタイムに使うのがいいと思います。しかしM.Kさんの場合は、中年期という眠りが変わってくる年代であり、さらに毎日のお酒の影響も考えられるので快眠グッズのみで睡眠改善は難しいかもしれません。

 

 

 

 

いいね
Please reload

関連記事一覧
特集記事
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ