rogo.jpg
HOMEへもどる

ねむりのコンシェルジュ 睡眠 IoT

心がくつろぐ音響機器「Simple瞑想」でリラックス&集中力UP!

2019/06/01

 

 

瞑想と聞くと数年前から話題にもなり、メディアでも多く取り上げられていましたが、目を閉じ、呼吸を整え、心をリラックスさせることを想像していました。私は以前、ヨガ教室に通っていた頃に瞑想に出会い、教室でやってみたことはありましたが、自宅でも瞑想してみようと試みては、慌しい毎日の中で思うように時間が取れなかったり、リラックスできる場所が無かったりと、なかなか普段の生活の中では実践できませんでした。

 

そんな中、お試しにとオススメされたのがこの「Simple瞑想」。

 

手のひらサイズの小型機器にイヤホンやヘッドホンを繋げて10分聞くだけで1時間瞑想したのと同じ状態になるそうです。仕組みは簡単で、心地良い周波数の音とそれより少し低い周波数の音を左右の耳から聞くというもの。右耳と左耳から周波数が少し違う音を聞くと、頭の中で合成され「うなり音」として感じます。このうなり音を聞くことで右脳と左脳のバランスをサポートしてくれるそうです。

いわば、聞くだけで瞑想したのと同じ状態になるのをサポートしてくれるのが、この「Simple瞑想」です。

 

実際、試しにイヤホンに繋げて10分間聞いてみました。

説明書に書かれてあるように、右耳と左耳から周波数の少し違う音が聞こえ、耳の奥でそれぞれの音が合成され、お寺の鐘が響くようなうねる音が聞こえます。うねり音と聞くと、少し唸るようなノイズを想像していたのですが、不快な要素は無く、響いてくる優しい音が心地よく、寝る前に10分だけ聴いてリラックスするには短時間で心が落ち着き、良い眠りにつけそうだと感じました。

 

コレは良いかも!と思って、今度は読書をしながら聞いてみましたが、聞き続けても苦になることは無く、むしろ普段より集中できるような気がしました。

 

初めは瞑想をする機器だと思って試してみたのですが、リラックスするためだけで無く、読書や勉強に集中して取り組みたい時に良さそうです。

瞑想に興味はあっても時間と場所の準備ができない人、普段の生活の中でなかなかリラックスできない人、短時間で集中力を高めたい人にはいいアイテムかもしれません。

 

 

 

 

眠るためにはリラックスが大事なのですが、いざリラックスしようと思っても難しいことがあります。気持ちを切り替えるスイッチ的にこのようなアイテムを利用するのもいいですね。

 

集中とリラックスは真逆のように感じますが、「筋弛緩法」という わざと筋肉に力を入れてから脱力するリラックス方法があるので、その要領でグッと集中してから緩める使用方法でもよさそうです。

 

 

 

 

いいね
Please reload

関連記事一覧
特集記事
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ