FM京都『SLEEP CONCIERGE』5/22放送お知らせ♪テーマは「動物の睡眠」

2019/05/23

『SLEEP CONCIERGE』とは

京都 烏丸四条にあるα-stationの「SUNNYSIDE BALCONY」で、毎日を元気に過ごすために、質の良い睡眠の大切さを様々な角度からご紹介する、毎週水曜日13:15から放送の約10分間のコーナーです♪

 

5/22放送の内容は…『動物の睡眠』についてのお話でした。

 

動物の睡眠の質の違いは「外敵から身を守ること」によって違いがあるのです!

 

草食動物の中でも肉食動物に襲われることが多いキリンや馬、ゾウは睡眠時間が短く、外敵の少ないコアラやナマケモノはご存知の通り一日中寝ているのでは?というくらい睡眠時間が長いです。これは自然界の話で、飼育されている動物は安全な「ねぐら」が確保されているのでまた事情が違うようです。

 

昆虫の睡眠はどうなのか?

ハエを観察すると睡眠不足になると昼寝をしたり、夜寝る時間が長くなったりすることがあるみたいです。またミツバチは寝不足になると、仲間に情報を伝えるダンスが”雑”になるそうです。昆虫も人間みたいで面白いですね…!

 

長時間飛び続ける必要のある渡り鳥や、泳ぎ続けなければいけないイルカやクジラはなんと「脳」を半分ずつ眠らせることができるそうです!

そろそろ梅雨の季節。高い湿気でジメジメして寝苦しくなってきます。また、梅雨が明けると猛暑がやってきますね。どうやって眠るのがいいか…早めの対策が真夏も快適に眠ることができる鍵です!

 

今回ご紹介したのが接触冷感素材シリーズ「アイスミン」。今年で発売10年目のロングセラー商品です。

 

涼感寝具の辛いところ、寝た瞬間は冷たくてもだんだんあったまってしまう…でも「アイスミン」は寝返りをうつたび放熱が早いので、いつもサラサラ!

 

「アイスミン」を使えば快適な夏が過ごせそうですね。

 

 

 

 

いいね
Please reload

関連記事一覧
特集記事
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
rogo.jpg
Please reload

rogo.jpg
HOMEへもどる
ねむりのコンシェルジュ HPバナーPNG.png

ねむりのコンシェルジュ 睡眠 IoT