寝起きがスッキリ、気持ち良く!「めざましカーテン mornin’ plus」を試してみた!


出張も多く留守がちの我が家は、セキュリティについてそれなりに気にしており、かなり厚めの遮断カーテンを使用しているので、カーテンから漏れる朝の光で起きるということは基本的にないものです。

朝の寝起きは悪い方ではないのですが、スマホめざましで目が覚めてからカーテンを開けるまでの一瞬がつらい…。

特に肌寒い日曜日の朝などは、布団から出たにもかかわらず、カーテンを開ける前に「今日はもうちょっと」とつぶやきながらまた寝る、なんてこともよくあります。

このたび出会った、スマホ連動型カーテン自動閉開機「めざましカーテン mornin’ plus」は、スマホで毎朝カーテンが開いて、気持ち良く起きられるというなかなか斬新な快眠グッズ。

朝カーテンを開けるまでの心の葛藤から解放されるのではないか、と大いに期待してトライしました。

まずはスマホアプリをダウンロード。コンパクトな本体と接続すると、きめ細かく取り付け方や開閉のスピードなどの設定が紹介されます。

カーテンレールへの取り付けも比較的スムーズで、自動開閉を試した時は「おお、これはすごい!」と思いました。

いつも起きる時間にセットして就寝。

そして翌朝、ジーッというモーターの音で目を醒ますと、頭上のカーテンがゆっくりと開き出しているのをみてちょっと感動。しっかりと意識が覚醒した感じがしました。

1台につき片側のカーテンのみを開閉する商品なので、今回は右側のカーテンだけが開くカタチでしたが、それでも朝の光がしっかりと部屋に入って気持ちよかったです。また、モーターが作動する音がわりとハッキリ聞こえるので、その音で目を醒ますという効果もあるようです。

本体がコンパクトなので、出張時に持っていきやすいのもいいですね。

ちなみに、カーテンを閉じたい時間を設定すれば自動的にカーテンが閉じられる機能もありました。我が家は外出時にカーテンを閉めるのであまり必要ではありませんが、カーテンを開けたまま外出する方や、比較的家にいる時間が長い方には便利な機能だと思います。

使う前はあまりイメージが掴みきれない印象でしたが、使ってみるとなかなか快適なアイテムです。朝スッキリと目覚めたい方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

遮光カーテンは防犯だけでなく、冬の冷気・夏の日差しを遮って寝室環境を快適に保つのに役立ちます。ただ、朝日が入ってこないことがネックだったので「めざましカーテン mornin’ plus」は、そこを解決してくれましたね。Y.Kさんのように「寝起きは悪い方ではない」という自覚の方が、よりよい目覚めを知ることができた!というのが素晴らしい。睡眠グッズを試してみる醍醐味は、このような「気付き」にあるのだと思います。

関連記事一覧
特集記事
最新記事
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
rogo.jpg
0.png