おやすみ前にストレスをリセット?! 誘眠器具「アイリラックス」を試してみた!

2019/02/06

 

 

眠れないという悩みはないけれど、忙しい日々が続くと、ぐっすり眠っても翌朝にまだ疲れが残っている感じがする今日このごろ。

そこで、ストレスを測定し心身をリラックスさせる機器「アイリラックス」を試してみました。

 

 

 

アイリラックスは、無呼吸症候群治療機器などを扱う睡眠ケアの専門ケーカー、パシフィックメディコ株式会社さんの誘眠器具で、呼吸を整えることによって手軽にストレスを緩和するのだそうです。

 

 

使い方は簡単。機器のクリップを開いて指を挟むと、自動的に電源が入ります。しばらくすると、呼吸ガイドの画面が表示され、画面の肺の表示に合わせて深呼吸を繰り返します。そしてクリップを指からはずすと、現在のリラックス状態の結果が数値で表示されるというものです。

 

 

就寝前に試してみたのですが、しっかりと深く長く息を吸い込み、ゆっくり吐き出すのは意外と難しい。最初は画面の呼吸リズムより早くなっていましたが、徐々にリズムが合うようになってくると、何となく頭のなかのモヤモヤがスッキリするような気がしました。

 

 

以前、リンパマッサージに行った時に「呼吸が浅いのでは?」と指摘されたことがあり、何となく心に残っていたのですが、アイリラックスを使うことで、深い呼吸をする習慣が身につきそうです。これで日々のストレスが少しでも軽減できたらうれしいですね。

リラックススコアが上がるまで、しばらく使い続けてみようと思います。

 

 就寝前にリラックスすることはとても重要です。しかし、リラックスしよう!と思っても忙しいとなかなか切り替え出来ませんよね。リラックスしている状態というのは副交感神経優位の状態なのですが、その中で自分でコントロールできるのが「呼吸」です。緊張している時「息が詰まる」、ほっとする事を「息をつく」というように感情と直結します。無意識にしている「呼吸」を意識して行うには、このようなガイドがあると助かりますね。

 

 

 

 

 

いいね
Please reload

関連記事一覧
特集記事
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ