スマホアプリ「睡眠日誌」を使用して

2018/09/19

 

 

 

 

 

 「睡眠日誌」は無料のスマホアプリです。フミン指数チェックからスタートし、起床時間・床から出るのに要する時間・中途覚醒の有無・覚醒時間・就寝時間・入眠時間・嗜好品摂取の有無・昼寝の有無などを連続して記録することで睡眠の質を判断してくれます。

 

使用してみて、最初のフミン指数チェックでは私の睡眠に特別問題は無いようでしたが、その後のアプリ使用中(約2週間)は、夜中に目が覚めその後はなかなか眠れなかったり、アラーム時間よりかなり早く目が覚めてしまうなど、特に理由は思い当たらないのですが、睡眠が乱れている期間が続いていて、結果、睡眠効率は71%(睡眠に問題アリ!)でした。

 

 

 このアプリだけで睡眠が改善するとは思いませんが、自身の睡眠の質を判断するには良いアプリだと思います。

 

 

 睡眠に問題アリ!が判明しましたので、問題ナシ!となるように日中の運動などを通じて、質の改善を図っていきたいと思います。

 

 私の感想は、このアプリは○です。よろしければ、一度お試しください。

 

 

 

 

 睡眠日誌をつけていくことの目的の1つは「何か睡眠の邪魔になるようなことをしていないか気付くこと」 です。

 

 睡眠に問題ありとなった理由に思いあたることがなかったということですが、睡眠は様々なものに影響を受けていますので、記録を続けていくと意外な繋がりに驚くことがあるかと思います。

 

 例えば心配事、夜間の照明環境、温湿度、気圧の急激な変化、満月!?なんてこともありますので、自分の裁量を超えることもある!と取り組んで下さい。

 

 

 

    

 

                                               

 

 

 

 

いいね
Please reload

関連記事一覧
特集記事
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
rogo.jpg
Please reload

rogo.jpg
HOMEへもどる
ねむりのコンシェルジュ HPバナーPNG.png

ねむりのコンシェルジュ 睡眠 IoT