一晩の睡眠における睡眠段階の変化と成長ホルモンの
分泌
一晩の睡眠における睡眠段階の変化と成長ホルモンの
分泌
睡眠種類 《レム睡眠とノンレム睡眠》
レム睡眠
睡眠には働きの異なった二つの、レム睡眠と呼ば
れるものとノンレム睡眠と呼ばれる眠りがありま
す。現在の睡眠研究・臨床の場では、睡眠ポリグ
ラフ(PolySomnoGraphy; PSG)といって、脳
波や、その外筋電図(筋肉の活動を記録したもの)
や眼筋電図(目の動きを記録)なども同時に記録
し、眠っている被験者の状態をレム睡眠と4段階
のノンレム睡眠に区別し、睡眠の判定をしたり、
睡眠の調査を行ったりしています。以下に、それ
ぞれの段階における睡眠の特徴を挙げます。
睡眠には働きの異なった二つの、レム睡眠と呼ば
れるものとノンレム睡眠と呼ばれる眠りがありま
す。現在の睡眠研究・臨床の場では、睡眠ポリグ
ラフ(PolySomnoGraphy; PSG)といって、脳
波や、その外筋電図(筋肉の活動を記録したもの)
や眼筋電図(目の動きを記録)なども同時に記録
し、眠っている被験者の状態をレム睡眠と4段階
のノンレム睡眠に区別し、睡眠の判定をしたり、
睡眠の調査を行ったりしています。以下に、それ
ぞれの段階における睡眠の特徴を挙げます。
睡眠リズム
いったん入眠すると、約90分毎の周期でノンレ
ム睡眠とレム睡眠とを一つのセットとして繰り返
します。通常、深いノンレム睡眠は入眠直後に現
れることが多く、それに付随して成長ホルモンや
抗体の分泌が盛んに行われます。ノンレム睡眠と
レム睡眠のサイクルが進むにつれて、ノンレム睡
眠は浅くなっていく傾向があり、レム睡眠が増え
てくるという特徴があります。したがって、体や
脳の疲労を回復させるには、入眠直後の深いノン
レム睡眠(徐波睡眠:質のよい睡眠といわれる)
をいかに効率よくとるかということが大切になり
ます。深酒や就寝前のコーヒー・たばこ、ストレ
ス、長時間の昼寝などは夜間の睡眠に影響し、眠
りを浅くしますので、できるだけ控えるようにし
ましょう。
いったん入眠すると、約90分毎の周期でノンレ
ム睡眠とレム睡眠とを一つのセットとして繰り返
します。通常、深いノンレム睡眠は入眠直後に現
れることが多く、それに付随して成長ホルモンや
抗体の分泌が盛んに行われます。ノンレム睡眠と
レム睡眠のサイクルが進むにつれて、ノンレム睡
眠は浅くなっていく傾向があり、レム睡眠が増え
てくるという特徴があります。したがって、体や
脳の疲労を回復させるには、入眠直後の深いノン
レム睡眠(徐波睡眠:質のよい睡眠といわれる)
をいかに効率よくとるかということが大切になり
ます。深酒や就寝前のコーヒー・たばこ、ストレ
ス、長時間の昼寝などは夜間の睡眠に影響し、眠
りを浅くしますので、できるだけ控えるようにし
ましょう。
深い睡眠が約90~120分間続いた後、脳波が
突然、睡眠段階 � や覚醒時に見られるような小
さい波になり、目がきょろきょろ動きだします。
しかし、筋肉は睡眠期間中もっとも弛緩してお
り、呼びかけてもあまり目覚めるようなことはあ
りません。このような状態をレム睡眠と呼びま
す。レムとは、Rapid Eye Movement(急速眼
球運動:頭文字・REM)に由来しています。
実際に、この段階で被験者を無理やり起こすと、
80%以上の人が「夢を見ていた」と答えたとい
う報告もあります。夢を見ることの意義について
はいろいろな説がありますが、このレム睡眠は記
憶の整理を行っているなど、脳が活発に動くため
といわれています。このようにレム睡眠は記憶の
固定や整理など脳に関する働きをするとともに、
自律神経も交感神経が優位に働いていて、心拍数
や血圧なども高くなっています。こうしたことも
生命の維持に必要と考えられています
深い睡眠が約90~120分間続いた後、脳波が
突然、睡眠段階 � や覚醒時に見られるような小
さい波になり、目がきょろきょろ動きだします。
しかし、筋肉は睡眠期間中もっとも弛緩してお
り、呼びかけてもあまり目覚めるようなことはあ
りません。このような状態をレム睡眠と呼びま
す。レムとは、Rapid Eye Movement(急速眼
球運動:頭文字・REM)に由来しています。
実際に、この段階で被験者を無理やり起こすと、
80%以上の人が「夢を見ていた」と答えたとい
う報告もあります。夢を見ることの意義について
はいろいろな説がありますが、このレム睡眠は記
憶の整理を行っているなど、脳が活発に動くため
といわれています。このようにレム睡眠は記憶の
固定や整理など脳に関する働きをするとともに、
自律神経も交感神経が優位に働いていて、心拍数
や血圧なども高くなっています。こうしたことも
生命の維持に必要と考えられています
ノンレム睡眠
レム睡眠に対して、それ以外の睡眠をノンレム睡
眠と呼びます。ノンレム睡眠は、脳波上の特徴か
ら、睡眠段階1(ステージ1)から睡眠段階4(ス
テージ4)までの � 段階に分けることができ、
段階が進むほど眠りが深くなります。眠りが深く
なるにつれて、大脳の神経細胞の活動が低下して
いくことから、ノンレム睡眠は「脳を休ませる睡
眠」と考えられています。
通常、睡眠はノンレム睡眠から始まり、初めて睡
眠段階2(紡錘波とK複合波で確認)と判定され
る状態になった時点で「入眠した」と判断します。
段階1では、脳波は覚醒しているときの脳波(ア
ルファ波)が消失し、振幅が小さく間隔が広い波
(低振幅徐波)が多くを占めるようになります。
これはまだ浅い眠りで、周りの音や光に影響を受
けてしまうほどの眠りです。
段階2では低振幅徐波に加え、振幅が大きく間隔
の狭い睡眠紡錘波(スピンドル波)や、大きくゆっ
くりとした単発の波形(K複合波)が認められる
ようになります。筋肉の活動は覚醒時に比べてや
や低下し、座っていると、頭や体の姿勢をしっか
りと維持できなくなり、もたれるなど状態になり
ます。ゆっくりとした眼球の動きがあり、光の感
覚は鈍くなります。この段階1と2を合わせて
「浅睡眠」と呼ぶこともあります。
入眠すると徐々に眠りが深くなり、一般に20分
~40分ほどで段階3、4に達します。このとき
脳波は徐々に振幅が大きく、幅の広い波(デルタ
波)になっていきます。このような脳波の変化を
「徐波化」といい、段階3、4をあわせて「深睡眠」
もしくは「徐波睡眠」と呼びます。段階3と段階
4は、ある一定時間内にデルタ波が占める割合で
区別されており、20~50%で段階3、50%
以上占める場合には段階 � と判定されます。筋
肉の活動は浅睡眠時よりもさらに低下し、眼球運
動は認められなくなります。また、深睡眠時には
成長ホルモンや抗体が多く分泌されます。このホ
ルモンは子供の成長に必要なだけでなく、筋肉の
疲労回復や肌の新陳代謝の促進などにも関与し身
体の修復の役割をしています。
レム睡眠に対して、それ以外の睡眠をノンレム睡
眠と呼びます。ノンレム睡眠は、脳波上の特徴か
ら、睡眠段階1(ステージ1)から睡眠段階4(ス
テージ4)までの � 段階に分けることができ、
段階が進むほど眠りが深くなります。眠りが深く
なるにつれて、大脳の神経細胞の活動が低下して
いくことから、ノンレム睡眠は「脳を休ませる睡
眠」と考えられています。
通常、睡眠はノンレム睡眠から始まり、初めて睡
眠段階2(紡錘波とK複合波で確認)と判定され
る状態になった時点で「入眠した」と判断します。
段階1では、脳波は覚醒しているときの脳波(ア
ルファ波)が消失し、振幅が小さく間隔が広い波
(低振幅徐波)が多くを占めるようになります。
これはまだ浅い眠りで、周りの音や光に影響を受
けてしまうほどの眠りです。
段階2では低振幅徐波に加え、振幅が大きく間隔
の狭い睡眠紡錘波(スピンドル波)や、大きくゆっ
くりとした単発の波形(K複合波)が認められる
ようになります。筋肉の活動は覚醒時に比べてや
や低下し、座っていると、頭や体の姿勢をしっか
りと維持できなくなり、もたれるなど状態になり
ます。ゆっくりとした眼球の動きがあり、光の感
覚は鈍くなります。この段階1と2を合わせて
「浅睡眠」と呼ぶこともあります。
入眠すると徐々に眠りが深くなり、一般に20分
~40分ほどで段階3、4に達します。このとき
脳波は徐々に振幅が大きく、幅の広い波(デルタ
波)になっていきます。このような脳波の変化を
「徐波化」といい、段階3、4をあわせて「深睡眠」
もしくは「徐波睡眠」と呼びます。段階3と段階
4は、ある一定時間内にデルタ波が占める割合で
区別されており、20~50%で段階3、50%
以上占める場合には段階 � と判定されます。筋
肉の活動は浅睡眠時よりもさらに低下し、眼球運
動は認められなくなります。また、深睡眠時には
成長ホルモンや抗体が多く分泌されます。このホ
ルモンは子供の成長に必要なだけでなく、筋肉の
疲労回復や肌の新陳代謝の促進などにも関与し身
体の修復の役割をしています。
紡錘波(スピンドル波) 徐波(デルタ波)
脳波の種類
睡眠リズムのモデル図
レム睡眠
覚醒レム睡眠
段階 �
段階 �
段階 �
段階 �
多い
分泌量
� � � � � � � � �
少ない
成長ホルモン
question1_edited.jpg
ねむりの基礎2.jpg
ねむりの基礎3.jpg
rogo.jpg
HOMEへもどる
ねむりのコンシェルジュ HPバナーPNG.png

ねむりのコンシェルジュ 睡眠 IoT