rogo.jpg
HOMEへもどる
ねむりのコンシェルジュ HPバナーPNG.png

ねむりのコンシェルジュ 睡眠 IoT

規 則 正 し い 、
質 の よ い 睡 眠
適 度 な 運 動 規 則 正 し い 、
バ ラ ン ス の
取 れ た 食 事
TOP へもどる
TOP へもどる
睡 眠
運 動 食 事
睡 眠 の 基 礎
知って得する!睡眠『 つの基礎』
睡眠の起源
3
眠 り に つ い て ( 睡 眠 生 理 )
 「 健 康 」 に 必 要 な 3 つ の 要 素 と は
1.規則正しい、バランスの取れた食事。
  (栄養バランスが大切です)
2.適度な運動。
  (筋肉の衰えを抑え、動くことの出来る身体作り)
3.規則正しい、質のよい睡眠。
  (ぐっすり眠ることは大切です)
 「 健 康 」 に 必 要 な 3 つ の 要 素 と は
1.規則正しい、バランスの取れた食事。
  (栄養バランスが大切です)
2.適度な運動。
  (筋肉の衰えを抑え、動くことの出来る身体作り)
3.規則正しい、質のよい睡眠。
  (ぐっすり眠ることは大切です)
これらの健康のための3要素のうち、一つでも欠
けていると健康の維持に支障がでます。
それぞれの要素にバランスよく対応してゆく必要
があります。これは世界共通した課題です。
これらの健康のための3要素のうち、一つでも欠
けていると健康の維持に支障がでます。
それぞれの要素にバランスよく対応してゆく必要
があります。これは世界共通した課題です。
睡眠は、鳥類や哺乳類など、脳を発達させてきた
動物たちが、自らの脳を管理し、うまく活動させ
るためのとても重要な生理的な機能なのです。こ
の睡眠という機能は、生命を維持していくために
は欠かすことの出来ない大切な生理的システムな
のです。
地球上の生物は、昼と夜のリズムが交互に規則的
に繰り返される環境(バイオスフェアといいま
す)の中で、自分がもっている生体リズムの機能
を、うまく昼と夜の環境に合わせ、活動と休息を
繰り返して生活しています。このように、自然の
リズムに多くの機能を合わせることは、生物が生
存していくためには、必要で欠かすことの出来な
い基本的な行動だったのです。進化の過程で、総
ての生物は自らの体内に「生物時計(概日時計)」
というリズムを構築して、一日(昼と夜)という
周期の変化に同調して、活動と休息を交互にとる
ことで生活(生命)を維持しており、その中の休
息の役割を担っているのが睡眠なのです。
 睡眠はこのように、全ての生物が持っている概
日リズム(サーカディアン・リズム)を基として
作られています。
動物は何百万年という長い年月をかけた進化の中
で、高度に脳を発達させてきました。それは環境
に適応して生きていくためには、的確でしかも早
急な情報処理と、身体の機能をうまく調節するた
めの専用の器官として、脳を発達させる必要が
あったのです。膨大な量の神経細胞と緻密なネッ
トワークを組み上げた脳は、多くの機能を集中さ
せ、身体の機能を的確にコントロールする方向で
進化をしてきました。その進化に対応して「自ら
の脳を守り、多くの機能をうまく発揮させるため
の管理技術」として組み込まれ発達したのが睡眠
です。さらに脳自身は自らの睡眠も管理するため
の機能をも持っているのです。
睡眠は、鳥類や哺乳類など、脳を発達させてきた
動物たちが、自らの脳を管理し、うまく活動させ
るためのとても重要な生理的な機能なのです。こ
の睡眠という機能は、生命を維持していくために
は欠かすことの出来ない大切な生理的システムな
のです。
地球上の生物は、昼と夜のリズムが交互に規則的
に繰り返される環境(バイオスフェアといいま
す)の中で、自分がもっている生体リズムの機能
を、うまく昼と夜の環境に合わせ、活動と休息を
繰り返して生活しています。このように、自然の
リズムに多くの機能を合わせることは、生物が生
存していくためには、必要で欠かすことの出来な
い基本的な行動だったのです。進化の過程で、総
ての生物は自らの体内に「生物時計(概日時計)」
というリズムを構築して、一日(昼と夜)という
周期の変化に同調して、活動と休息を交互にとる
ことで生活(生命)を維持しており、その中の休
息の役割を担っているのが睡眠なのです。
 睡眠はこのように、全ての生物が持っている概
日リズム(サーカディアン・リズム)を基として
作られています。
動物は何百万年という長い年月をかけた進化の中
で、高度に脳を発達させてきました。それは環境
に適応して生きていくためには、的確でしかも早
急な情報処理と、身体の機能をうまく調節するた
めの専用の器官として、脳を発達させる必要が
あったのです。膨大な量の神経細胞と緻密なネッ
トワークを組み上げた脳は、多くの機能を集中さ
せ、身体の機能を的確にコントロールする方向で
進化をしてきました。その進化に対応して「自ら
の脳を守り、多くの機能をうまく発揮させるため
の管理技術」として組み込まれ発達したのが睡眠
です。さらに脳自身は自らの睡眠も管理するため
の機能をも持っているのです。
睡眠が必要なわけ
一般的に睡眠は、疲れた体を休ませるためだけで
なく、むしろ脳を休息させ、機能を復活させるこ
とを主としたシステムとして考えられています。
私たち人間は、非常に高度な知的活動を行うため
に、ほかの動物に比べて大脳が大きく発達してい
ます。私たちはこの大脳を日々フル回転させて、
生活を営んでいます。激しい運動などで、体を酷
使したときに休憩が必要なのと同様に、頭を使え
ば使うほど脳も疲労するため、脳にも休息が必要
がとなります。脳が疲れると脳自身に休憩を取る
よう救助(SOS)信号を出します。この救助信
号こそが「眠気」なのです。眠気の実体について
はさまざまな諸説があり、まだ解明に至っていま
せんが、睡眠をとることで脳も身体もリフレッ
シュされ、元気よく活動できるようになります。
・・・では眠らないとどんなことが起きるのか。
睡眠不足の翌日は仕事にも身が入らず、集中力も
鈍く、失敗や間違いを犯してしまったりしたこと
は、誰もが経験していることと思います。このよ
うに睡眠によって脳の疲れをきちんと取らない
と、思考力が低下し身体の機能にも大きく影響を
きたします。���� 年にはアメリカのランド研究
所より日本人の睡眠不足を原因とした経済損失は
GDP の �.�� にあたる �,��� 億ドル(約 �� 兆円)
と試算されました。
また生活習慣病や認知症との関連もわかってきて
おり、このままではいけないと「睡眠負債」とい
うワードを用い睡眠不足は蓄積し深刻な問題であ
ると注目が向けられています。
一般的に睡眠は、疲れた体を休ませるためだけで
なく、むしろ脳を休息させ、機能を復活させるこ
とを主としたシステムとして考えられています。
私たち人間は、非常に高度な知的活動を行うため
に、ほかの動物に比べて大脳が大きく発達してい
ます。私たちはこの大脳を日々フル回転させて、
生活を営んでいます。激しい運動などで、体を酷
使したときに休憩が必要なのと同様に、頭を使え
ば使うほど脳も疲労するため、脳にも休息が必要
がとなります。脳が疲れると脳自身に休憩を取る
よう救助(SOS)信号を出します。この救助信
号こそが「眠気」なのです。眠気の実体について
はさまざまな諸説があり、まだ解明に至っていま
せんが、睡眠をとることで脳も身体もリフレッ
シュされ、元気よく活動できるようになります。
・・・では眠らないとどんなことが起きるのか。
睡眠不足の翌日は仕事にも身が入らず、集中力も
鈍く、失敗や間違いを犯してしまったりしたこと
は、誰もが経験していることと思います。このよ
うに睡眠によって脳の疲れをきちんと取らない
と、思考力が低下し身体の機能にも大きく影響を
きたします。���� 年にはアメリカのランド研究
所より日本人の睡眠不足を原因とした経済損失は
GDP の �.�� にあたる �,��� 億ドル(約 �� 兆円)
と試算されました。
また生活習慣病や認知症との関連もわかってきて
おり、このままではいけないと「睡眠負債」とい
うワードを用い睡眠不足は蓄積し深刻な問題であ
ると注目が向けられています。
睡眠、運動、食事 - どれが欠けても健康は維持
できません。
睡眠、運動、食事 - どれが欠けても健康は維持
できません。
1
バ ラ ン ス 良 く 保 つ の が 健 康 の 秘 訣 !

question1_edited.jpg
ねむりの基礎2.jpg
ねむりの基礎3.jpg